医療保険

医療保険は病気やケガで入院したり、所定の手術を受けた場合などに給付金を受け取ることができる保険です。

入院にだけでなく、通院のリスクや先進医療などにも対応する保険などがございます。

 

医療保険設計のポイント1

もし入院したら持ち出し金額がどのくらい必要になるかを考えてみる

適正規模の医療保険を見つけるためには、もし入院したらいくら持ち出し金額が必要になるかを考える必要があります。

 

入院中に確保できる収入

あなたが入院したときにも『確保できる収入』はありますか?
サラリーマンであれば、病気やケガの療養のために仕事を休んで給料が支払われない場合、健康保険から傷病手当金が支給されます。傷病手当金の額は、休業した日1日につき標準報酬日額(※)の6割です。
自営業やフリーターなど、国民健康保険に加入している方は傷病手当金の支給はありません。あなたが入院することにより、収入が途絶えてしまうというのであれば『確保できる収入』はゼロです。
※標準報酬日額:標準報酬日額は傷病手当金や出産手当金などの額を計算するためのもので、標準報酬月額を日割りしたもの。標準報酬月額は給料や諸手当などの月額を1級・98,000円〜39級・980,000円のいずれかにランクづけしたもので、健康保険の保険料を計算するもとになる。

 

入院に関する費用

入院に関する費用には、医療費や入院中の食費、差額ベッド代、雑費などがあります。
差額ベッド代とは、治療上の必要性がなく、患者本人が特別療養環境室を希望する場合に発生する費用です。

医療費

あなたが実際に負担しなければならないお金です。つまり自己負担上限額です。

健康保険組合に加入している方は、通常の自己負担上限額の計算式ではなく健保独自の附加給付として、たとえば「1カ月に2万円を超える医療費は還付」といった制度があります。 ご自分の健康保険組合にお問い合わせ下さい。

入院中の食費 入院中の食費は1日780円です。30日分として23,400円です。
差額ベッド代  
雑費 入院中に使う寝巻きやテレビ代、雑誌、入退院時の交通費や家族の交通費など。小さなお子さんがいる方はベビーシッター代がかかるかもしれません。

●入院中に確保すべき生活費
あなたが入院している間にも必要となる生活費です。 例えば・・・あなたの家族の生活費・住居費・光熱費・車の維持費やローン・保険料など

 

医療保険設計のポイント2

給付金日額を決める

給付金日額を決めるにあたっては、入院に関する費用だけを見積もればいいというわけではありません。入院中にも生活を維持するために必要な金額を考慮します。住宅ローン支払いやお子さんの教育費負担がある人は、それらの金額も織り込みます。
自営業の方はサラリーマンのような傷病手当金の支給はありません。入院するとまったく収入が途絶えてしまう方もいるでしょう。また、営業は続けるにしても、アルバイトを雇わなくてはならない場合、そのための費用も見込んでおくとよいでしょう。

 

入院時の1カ月あたりの持ち出し金額  >  0

さらに貯蓄を増やすことがオールマイティ保険を自分自身で創り出すことにつながります。ただし、将来貯蓄を取り崩してしまう可能性や、何らかの事情で貯蓄が増やせなくなる、転職をするといった不確実性を考えますと、日額5,000円程度の入院保障を最低限準備されてはいかがでしょうか。あとは、将来に対する健康面の不安や医療費の不安の度合いに応じてプラスアルファしてください。

 

入院時の1カ月あたりの持ち出し金額  <  0

1カ月あたりの持ち出し金額を30日で割ってみてください。その数字を入院日額を決める際の参考にします。5,000円未満の人は、とりあえず入院日額5,000円程度にしてはどうでしょう。それ以上の人は、大体その数字に近い入院日額に設定します。ただし、あまり高額になりますと保険料負担のために貯蓄が増えず、入院以外のリスクが疎かになってしまいます。入院はしないけれど医療費がかかるということも十分考えられますので、すべてを保険で賄うのではなく、保険と貯蓄を組み合わせて準備することを考えてもよいでしょう。
たとえば、算出した数字が「-30万円」で1日当たり1万円が持ち出しになると仮定します。1万円のうち5,000円を入院給付金で、残りの5,000円を貯蓄で賄うという方法です。貯蓄が増えるまで不安であれば、当面は日額1万円の保険に加入し、貯蓄が増えれば減額するというステップを踏んでもかまいません。
くれぐれも保険料負担で貯蓄が増えないという事態だけは避けてください。

 

医療保険設計のポイント3

保険期間・1入院限度を決める

保険期間や1入院限度を長くすれば保険料は高くなります。できれば、どちらを優先させるかを決めたほうがよいと思われます。

医療制度は平均入院日数を短縮する方向に動いています。1入院限度は短くてもよいから保険期間が途切れない安心を得たいという人であれば、1入院限度が短くて保険料がお手頃な「終身」の医療保険を選ぶとよいでしょう。ただし、医療制度は変化します。現時点での医療保険が何十年も有効であるかどうかはわかりません。実情に沿わなくなったら見直しをすることを前提に加入することが大切です。

現時点で貯蓄が少なく、長期入院という事態になったら不安という人は1入院限度が長く、10年とか60歳までといった定期タイプの医療保険を選ぶとよいでしょう。ただし、保険期間が終了するときまでに、医療費に充てられるだけの貯蓄を準備しておくことを念頭においてください。

 

医療保険設計のポイント4

状況に応じて見直していく

「ポイント1」では、入院した場合に1カ月あたりの持ち出し金額がいくらになるかをケースに応じて考えてみましたが、これは現時点の状況で計算した金額です。貯蓄が増えたり、家族構成や年齢構成が変わったり、収入が変わったりすることにより、リスク度は変化します。それに伴って、加入している医療保険も見直す必要が生じます。

あなた自身の変化だけでなく、医療制度の変化も忘れてはいけません。現時点で販売されている医療保険は、今の制度を前提に開発されています。医療保険の保障内容が時代にそぐわなくなれば、貯蓄をメインにするとか、新たに有効な商品が販売されていればその商品に切り替えるといったことが必要です。

有効な商品が新たに販売されたとしても、健康状態が悪くて加入できないとか、保険料支払いがキツイとなれば切り替えは難しいですね。今の医療保険に多くのお金を費やして将来の経済的ゆとりを失うことは避けなくてはなりません。そして、何よりも健康には気をつけましょう。

 

差額ベッド料にまつわる誤解

「ポイント1」でみてきたように、差額ベッド料を考慮するかしないかで、1カ月の 持ち出し金額は変わります。検討の際はご参考に、どんなときに差額ベッド料の支払いが発生し、どんなときに支払わなくよいかを確認しましょう。

差額ベッド料を支払うのは、治療上の必要性がなく、患者本人が特別療養環境室を希望する場合です。ただし、治療の必要性はないけれど他に空きベッドがないとか、痴呆やいびきなどのために他の患者に迷惑がかかるといったときは、病院側から懇切丁寧に説明をうけ、納得をした上で、料金を明示した同意書に患者がサインをすれば、差額ベッド料の支払いが発生します。

反対に、差額ベッド料を支払わなくてもよいケースは次の3通りです。

1)同意書による同意の確認を行っていない
2)治療上の必要で特別療養環境室に入室した
3)病棟管理の必要から、患者の選択によらずに特別療養環境室に入った


厚生省(当時)の医療通知(平成12年11月10日)抜粋

(8)患者に特別療養環境室に係る特別の料金を求めてはならない場合としては、具体的には以下の例が挙げられること。なお、ウに掲げる「実質的に患者の選択によらない場合」に該当するか否かは、患者または保険医療機関から事情を聴取した上で、適宜判断すること

ア) 同意書による同意の確認を行っていない場合(当該同意書が、室料の記載がない、患者側の署名がない等、内容が不十分である場合を含む)。

イ) 患者本人の「治療上の必要」により特別療養環境室に入院させる場合
(例)救急車、術後患者等であって、症状が重篤なために安静を必要とする場合、または常時監視を要し、適時適切な看護および介助を必要とする者。免疫力が低下し、感染症に罹患する恐れのある患者。集中治療の実施、著しい身体的・精神的苦痛を緩和する必要のある終末期の患者。

ウ) 病棟管理の必要性等から特別療養環境室に入院させた場合であって、実質的に患者の選択によらない場合。
(例)MRSA等に感染している患者であって、主治医等が他の入院患者の院内感染を防止するため、実質的に患者の選択によらずに入院させたと認められる者。

 

 


生活イベントから選ぶ保険

就職や結婚・出産、定年退職などのライフイベントに応じて、
どのような保険が必要かをご提案させていただきます。
ご自分に合った保険を見直してみてください。

主なイベント

 

お問合せ

お電話をご希望の方
鹿児島店:099-255-2015 / 枕崎店:0993-72-5372
種子島店:0997-23-0098

※「ホームページを見て」とお伝え頂ければスムーズです。

メールをご希望の方

 

個人のお客様

東京海上日動

東京海上日動あんしん生命

Aflac

Metfile メットライフ生命

オリックス生命

モバイルからの
アクセス
polaris-web.jp

作成年月:2018年5月 18-T01641