学資保険

お子様の将来にあわせて、高校入学時や大学進学時に必要な教育資金を準備するための保険をご提案いたします。

貯蓄だけでなく、入学等の節目でお祝い金(生存給付金)を受け取れたり、お子様の病気やけがへの保障を付加できる保険などがございます。

学資保険の選び方のポイント

学資保険は、保険金の給付のされ方に違いがあります。

積み立てた保険料を、将来、子どものために受け取るというところは同じでも、満期時(一般的には大学に入学する18歳の年)に全額をまとまって受け取る場合もあれば、中学や高校の進学時にも一部がお祝い金などとして支払われることもあります

学資保険は子どもの進学に必要なお金を準備するために、計画して加入するものですから、この点も、細かく考えて計画に入れておく必要があります。必要なのは大学の資金だけで、中学・高校の資金は考えなくてよいのか、ということによって、先ほどの例ではどちらの保険を利用すべきなのかが変わります。大学の資金と言っても、入学金にあてたい場合は17歳満期にしておいて17歳のうちに受け取っておいたほうが確実。

学資保険に入りさえすれば安心、ではなくて、本当に必要な時期に、必要なお金がもらえるかをよく検討しておく必要があります。

また、親の死亡保障がついている学資保険もありますが、別に生命保険に入っているなら、学資保険にまで保障を求める必要はないかもしれません。原則として学資保険は親が死亡または高度障害状態になれば以後の保険料はいらず、予定の保険金はもらえる仕組みになっています。こと、学資保険に関しては、親の保障の厚さはさほど考慮しなくてもよいので、そういったアピールポイントに目を奪われすぎないようにします。

子どもの医療保障なども同様で、学資保険にセットする必要があるのか、よく考えて選ぶべきです。学資保険はあくまでも進学資金準備のためのもの。返戻率と、給付の仕組みを中心にして選ぶようにして下さい。

 


生活イベントから選ぶ保険

就職や結婚・出産、定年退職などのライフイベントに応じて、
どのような保険が必要かをご提案させていただきます。
ご自分に合った保険を見直してみてください。

主なイベント

 

お問合せ

お電話をご希望の方
鹿児島店:099-255-2015 / 枕崎店:0993-72-5372
種子島店:0997-23-0098

※「ホームページを見て」とお伝え頂ければスムーズです。

メールをご希望の方

 

個人のお客様

東京海上日動

東京海上日動あんしん生命

Aflac

Metfile メットライフ生命

オリックス生命

モバイルからの
アクセス
polaris-web.jp

作成年月:2018年5月 18-T01641